熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 企業情報:工場・設備 > サムテックインターナショナル株式会社
企業理念 会社概要 工場・設備 よりよい製品づくりを目指して 省資源・省エネルギーに努めた技術 アクセス

サムテックインターナショナル株式会社


 サムテック(株)は1996年、高圧ガスボンベのライナー(本体)の開発・製造を目的に、アメリカカリフォルニア州にサムテックインターナショナル(株)を設立し、航空宇宙、自動車、医療などに今後増加が見込まれる酸素ガス、天然ガス、水素ガスなどをはじめ、高圧ガスを充填する容器の開発・製造に着手致しました。
ライナーの製法については、日本のR&Dセンターで開発した、フローフォーミング成形という独自の塑性加工を採用。さらにスピニング成形を経てライナーの肉厚を極限まで薄く成形することができ、昨今強く要求されている軽量化に十分対応致しました。
またこの独自の成形方法により、品質と信頼性の向上にも大きく貢献し、現在アメリカの航空宇宙局(NASA)の人工衛星サテライトや打ち上げロケットに使われる高圧ガスボンベにも採用され、そのフィールドは世界に広まっています。

住所1130E Dominguez Street Carson City,
California 90746-3518 U.S.A.
電話310−638−9955
FAX310−638−6593
資本金500万ドル (サムテックの100%出資)
社員数35名
社長阪口善樹
生産品目高圧ガスボンベのライナーの製造販売
宇宙ロケットおよび人工衛星サテライト用ライナー
航空機用ガスライナー
医療用酸素ボトル
消防士用空気ボトル
自動車用圧縮天然ガス(CNG)ライナー
高圧水素ボンベ用ライナー
その他民生用
設備油圧プレス:2台
フローフォーミングマシン:3台
スピニングマシン:2台

製品使用例

製造可能範囲

cylinder image 1

cylinder image 2

外径φ85mm〜φ550mm
全長3M
肉厚
最小1.0mm (外径φ300mm以下)
2.0mm (外径φ300mm以上)
最大20mm
材質アルミニューム合金

採用例

在宅医療用酸素シリンダー(HOT)
消防士用空気呼吸器 (SCBA)
ペイントボールシリンダー

コマーシャル航空機用シリンダー
エアバスA380 クルー用酸素ボンベ
ボーイング 非常用スライダー

CNGタンク用ライナー <低床バス、4tトラック>

電気自動車用(燃料電池車)水素タンク
(35MPa 70MPa 充填シリンダー用)

航空機、ロケット用薄肉ライナー

アクセス

PAGE TOP